フロントラインのネットからのご注文|ノミやマダニを駆除のフロントライン

フロントラインのネットからのご注文

ペットの寄生したノミやマダニを駆除するフロントラインはネットからご注文いただくことができます。従来では、動物病院で処方してもらうことが主流でしたが、今日ではインターネットから購入する方も、とてもたくさん増えてきています。

 

通常では、国内でのフロントラインの通販はまだ広がってはいませんが、海外から取り寄せる個人輸入に関しては、その市場も大きくなってきており、多くの飼い主さんが、個人輸入を利用してフロントラインを購入されているのです。

 

個人輸入と言っても、通常のネット通販の購入方法と何ら変わりはなく、また、注文も個人輸入代行業者に行う方法がとられています。中間マージンなどをとられることなく、また、国内でフロントラインを購入しるよりも安い価格で、個人輸入を行うことができることが、多くの飼い主さんが利用されている理由でもあります。

 

個人輸入を利用して購入したフロントラインは、海外から発送されるために、注文後1集荷から10日間ほどの時間を要します。この点は個人輸入のデメリットと言える部分です。

 

逆に、国内価格よりも安い価格で購入することができるところは、メリットと言える部分でしょう。

 

また、動物病院でフロントラインを手に入れようとすると、診察料金なども余分にかかることがネックとなっているようです。愛するペットのかけるお金にはそれほど大きな金額になっても、負担だと感じない飼い主さんばかりではありません。

 

ペットの健康は第一に考えるけれども、少しでも費用を抑えることができればいいと考えている飼い主さんがかなり多いのです。そのことも、フロントラインの個人輸入が盛んになって来ている理由でしょう。

 

日本にある個人輸入代行業者によっては、フロントラインのジェネリック医薬品も取り扱っているところもあり、その商品の価格は、フロントラインよりもさらに安い価格で取り扱われています。

 

フロントラインのジェネリック医薬品を使用しても、同等の効果を得ることができる上に、フロントラインの従来の価格よりも安く購入できることから、個人輸入する人が後を絶たないのです。また、多くの方が喜んでいることから、その効果も信頼がおけるものです。

 

海外からの発送品なので、商品説明書などは、海外の言語で記載されています。その多面医、一度でもフロントラインを使用したことがある人でないと、個人輸入で購入するのは、やめた方がいいでしょう。間違った使用方法で、飼っているペットの体調が悪くなってしまうことが想定されるからです。

飲み薬でノミダニ駆除

一度でもノミダニ薬を使用して、皮膚があれてしまうと、次に使うときにはペットが嫌がるので、飼い主としても心を痛めてしまうものです。しかし、駆除や予防はしておかないと、さらに症状が悪化してしまうといけません。

 

そんな時には、飲むノミダニ薬があります。一度でも肌荒れを起こしてしまったペットや、もともと敏感肌のペットにはスポットオンタイプの薬は使用しづらいものです。飲み薬なら、皮膚に影響を与えることなく摂取することができるので、今多くの飼い主さんが便利であると関心が高まっているようです。

 

以前はスポットオンタイプのものが主流でしたが、今ではこちらの方の割合も増えてきているようです。また、フィラリア予防薬でも飲み薬タイプのものが登場してきており、価格と用途に合わせて、飼い主さんがペットの薬を選ぶことができる時代となってきています。

 

ペットに飲み薬を与えるときに、気になるのが、味です。ペット自身が気に入ってくれないと、薬だけを吐き出したりしてしまい、高価なノミダニ薬が無駄になってしまいます。ペットによっては、もちろん吐き出したりしてしまう個性があります。今の飲み薬にはたくさんの味が用意されているようです。

大型犬のマダニ対処法

山岳地帯ですんでおられる方は、飼っているペットのマダニが規制してしまうことが多いようです。自然で発生したマダニたちは、生きるために犬の体毛に寄生します。そして、ペットの皮膚環境が悪化したり、血液の病気になってしまったりします。

 

ペットくすりではフロントラインプラスなどを取り扱っており、使用することで、マダニを駆除する効果を期待することができます。

 

毎日お風呂に入れるのもマダニの対処法として効果があることは知られていますが、それよりもさらに効果的で、手間がかからないのがフロントラインプラスです。

 

大型犬などはお風呂に入れるのも、かなりの重労働です。また、多くの犬はお風呂を嫌がる傾向があるようで、一人ではとても大変です。しかし、ペットくすりで取り扱われているフロントラインプラスなら、投薬も簡単です。

 

えさに混ぜて与えるタイプと、スポットオンタイプと言って、体に直接目薬のように落とすタイプのものがあります。

 

大型犬の場合には、体重に合わせてフロントラインプラスを購入されるといいでしょう。大型犬は体が大きいのでブラッシングをするのもとても大変です。しかし、マダニに規制されると、掻きむしるのを我慢できないほどのかゆみに襲われます。そのような状態のペットを見るのは飼い主としても心苦しいものです。


更新履歴
page top